UNIONカスタムハウスシリーズの第4弾がリリースされました!今回は様々なスノーボーダーのアーティストを抱えているASYMBOLとのコラボレーションです。そして今回のデザイナーはMtベイカーハンクドスラロームでも上位常連のオレゴンのアーティスト、アダムヘインズです!是非お近くのショップでチェックしてくださいね!

asymbol_insta_1

 

asymbol_insta_3

 

asymbol_insta_4

 

asymbol_insta_7

 

%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%b9

 

【スコットにとってのショップとは】

 

ショップはスタッフやお客さん同士がいろいろなコミュニケーションや情報交換ができる最高に楽しい場所だと思うよ。最近はインターネットショッピングが盛んになってそういったコミュニケーションが減ってきたのはちょっと寂しく思うな。

 

【ショップとの思い出エピソードをひとつ教えて】

 

以前僕が働いていたスノーボード&スケートショップが今もプロになった自分をサポートしてくれているんだ。当時のことはとても懐かしいし、今でも時間がある時は毎日ショップに行きたいと思うよ。

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

 
私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

UNIONカスタムハウスシリーズの第3弾がリリースされました!今回は日本が世界に誇るアーティストDAYZEです!!DAYZEがUNIONカスタムハウスに登場するのは今回で2度目です。しかも今回はワールドワイドでのリリースです。是非お近くのショップでチェックしてくださいね!

dayze_insta_3

dayze_insta_9

dayze_insta_2

dayze_insta_1

dayze_insta10

UNIONカスタムハウスシリーズの第2弾がリリースされました!今回は毎年斬新なデザインが目を引くダニー キャスモデルです。このUNIONカスタムハウスシリーズから毎年ダニー キャスモデルがリリースされてますが、今年はなんとこのモデル10周年です。是非お近くのショップでチェックしてくださいね!

 

danny_insta

danny_insta_2

danny_insta_case

danny_insta_detail

 

%e6%88%b8%e7%94%b0%e7%9c%9f%e4%ba%ba

 

【マサトにとってのショップとは】

 

兄貴の影響もあり気付けば小学校の頃からショップには行くようになってましたね!学校では学べないいくつものカルチャーや情報が集まり、また発信されていた場所ですね。とにかく行けば誰かいる、そこに集まる当時の先輩たちとライディングスタイル談義やら色んな話したな~~。

 

【ショップとの思い出エピソードをひとつ教えて】

 

小さい頃から始めたので当然免許なんて無い僕は一人では山にいけなかったんですよ。その時よく店長をヒッチハイクし乗せて行ってもらいましたね~(笑)。山に着けばジャンプのポイントでよく一緒に飛んで盛り上がっていたのが思い出っすね!そんなスノーボードを教えてくれたのがショップでしたね!!

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

 
私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

UNIONのUCHシリーズが今シーズンもリリースされました!第一弾はCAPiTAライダーのディランガマチェ率いるアメリカ東海岸のYAWGOONS(ヤウグーンズ)クルーのモデルです!YAWGOONSクルーのクリエイティブな滑りにインスパイアされたデザインで、ロゴがハイバックにデザインされています。是非お近くのお店でチェックしてください!

yawgoons_2

 

yawgoons_3

 

yawgoons_1_fullsize

 

気になるYAWGOONSクルーの滑りはこちらをチェックしてください!

union_posters-5

UNIONチームムービー”STRONGER”が近日リリースされます!10/31(月)17:00から下記のRedBull TVウェブサイトから48時間限定で見ることができます(11/2(水)17:00まで)。お見逃しなく!!

http://www.redbull.tv/film/AP-1NVEGJF4W1W11/stronger

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e9%99%bd

 

【陽にとってのショップとは?】

 

200%勢いだけで滑っていたアマチュア時代、スポンサーも当然無い頃、ボロボロの板で滑る僕にいつも声を掛けてくれていたよく見るお兄ちゃんが実はショップオーナーでした。店に行くと「とりあえずコレ乗っとけ~」みたいな(笑)今考えるとこれがサポートの始まりですね(笑)。みなさんへのメッセージを送るなら、楽しくスノーボードをするならやっぱり仲間が大事だということですかね。一人で遊んでもおもしろくないじゃないですか!海、山、スケート、仲間、全てのきっかけになったショップ。そんな場所なかなか無いんじゃないですかね。

 

【ショップとの思い出エピソードをひとつ教えて】

 

最初にスポンサーが付いた時、プロになった時、雑誌に載ったとき、とにかく自分の事の様に(ひょっとしたら僕以上?笑)喜んでくれ、なんかまたやる気が沸いてくるんですよね~。それはプロとかお客さんとか関係なくここに集まる人みんな感じてると思います。そんな変わらぬスタイルで気付けばもう13年お世話になってます。きっと今回の記事も誰より喜んでくれ、SNSなんかでシェアして応援してくれると思います(笑)これかもよろしくお願いします。

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

 
私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

14440648_1110388882384829_7803914319725707813_n

UNION BINDING チーム初のチームムービー”STRONGER”のジャパンプレミア試写会が

渋谷ハーレムで開催されます!
当日は出演ライダーも多数来場予定です!
是非遊びに来てください!

■日時
10月28日

■場所
渋谷ハーレム
http://www.harlem.co.jp/

■時間
20:00~23:00

■入場料
フリー(入場料はフリーですが、エントリーの際に500円のドリンクチケットを1枚購入していただきます。)

■facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/318287255195205/

製作はヨーロッパの老舗スノーボードプロダクションのパイレーツムービーが全面監修。
日本が世界に誇る國母和宏をはじめ、トラビスライス、ギギラフ、さらにはレジェンドライダーのブライアンイグチなど今をときめくライダーが勢ぞろいしているUNIONチームのチームムービーです。

出演ライダー
Travis Rice トラビスライス
Gigi Ruf ギギラフ
Dan Brisse ダンブリーズ
Kazu Kokubo 國母和宏
Torstein Horgmo トースタインホーグモ
Scott Stevens スコットスティーブンス
Bryan Iguchi ブライアンイグチ
Jess Kimura ジェスキムラ
Dustin Craven ダスティンクレイブン
Johnny O’Conner ジョニーオコナー
Phil Jacques フィルジェイクス
Anto Chamberlain アントチェンバレン
Arthur Longo アーサーロンゴ

%e5%b8%83%e6%96%bd%e5%bf%a0

 

 

【忠にとってのショップとは?】

 

16歳の頃、スノーボードを始めたときからたっぷりお世話になりましたね。ショップとは一言で言えば自分を家族の様に育ててくれた場所であり、今でも感謝してます。

 

 

【ショップとの思い出エピソードを教えて】

 

とにかくたくさん一緒に滑ってたのが印象的です。それから、スイスのチューリッヒで開催されたジャンプの大会に僕が招待された時、すごく喜んでくれて、秋のとにかく忙しいシーズンなのに応援に来てくれたんですよね~。あれは本当に心強かったです。あの頃、海外で電車乗るのも難しかったですよ(笑)みなさんショップってほんといい場所です!

 

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

 

 

*「ショップに行こう」とは?

 
私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。